2007年06月08日

<カッセル/ドイツ>

アートフェスティバル「ドクメンタ12」開催
 2007年6月16日から9月23日の間、モダン アート フェスティバル「ドクメンタ12(DOCUMENTA 12)」が開催されます。大戦後、ドイツ国民を世界の現代性によって啓蒙することをテーマに1955年から始まり、その後5年おきに開かれています。

第1回目は、パブロ=ピカソ、第3回から7回までは、ドイツ現代美術の巨匠ヨーゼフ=ボイスが参加しました。

今年の参加アーティストは開催前日まで明かされませんが、日本を含む世界120カ国からの参加が予定されています。
また、スペイン人の有名シェフ フェラン=アドリアも招かれており、アートとグルメの融合にも関心が集まっています。

【詳細】
  ドクメンタ12(英、独)
http://www.documenta12.de/aktuelles.html?&L=1

doc.jpg

●ドクメンタ7で行われた『Stadtverwaldung』(都市緑化、7,000本の樫の木プロジェクト)の20年後の姿。
ドクメンタ会場前の大きく育った樫の木の写真


(編集:笠井)


投稿者 suzuki : 19:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/733

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)