2007年04月26日

スペインを旅して(1)

10日間(実質滞在は8日間)スペインの各地を旅してきましたので、印象の一端を述べてみます。

lSpain.png

国土は日本の1.3倍、人口は4,100万人ですが、フランス国境のピレネー山脈や南部のシェラネバダ山脈などの山岳地帯もありますが、日本よりは遥かに平地の率が多いようですから、広大な丘陵地が目立つ広々とした国で、鉄分を含んだ赤茶けた土の色と、灰色の岩山の多いのが印象的でした。

piri.jpg

●ピレネー山脈西部のオザの森

言語もスペイン語カタルーニャ語ガリシア語、今も独立紛争が度々勃発するフランス国境のバスク地方バスク語など、統一国家の歴史や民族意識の違いから、地方により異なる公用語を使っているとまでは知りませんでした。
現在直行便は無いに等しいので、ロンドン経由でスペインのほぼ中央に位置する首都マドリッドへ入りましたが、乗り継ぎを入れて16時間と、まだまだ遠い国ですね。

mad.png

●マドリッドの位置

マドリッドを軸に周辺のカスティーリャ・イ・レオンやカスティーリャ・ラ・ラマンチャ地方の、2000年前の古代ローマの水道橋や「白雪姫」のお城のモデルとされるアルカサルで有名なセゴビアや、昔日の栄華が偲ばれるカテドラルエル・グレコの絵で有名なサント・トメ教会のあるトレドへも立ち寄りました。

el.jpg

●トレドにあるエルグレコの家

マドリッドの最大の目的はプラド美術館で、傑作「ラス・メニーナス」で有名なベラスケスゴヤ、エル・グレコ、ミロダリの作品を堪能しましたし、ソフィア王妃センターピカソ「ゲルニカ」の原画にも出会って十二分に感動、大いに満足してきました。

maha.jpg

●着衣のマハ(1797年-1803年頃)(プラド美術館)

vela.jpg

●女官たち(ラス・メニーナス) 1656 プラド美術館

つづく。。。


山本 康昭(千葉市在住)

(編集:笠井)

投稿者 suzuki : 07:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/700

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)