2007年03月14日

南ドイツのモダンデザインに注目

 南ドイツのモダンデザインが面白いです。
シュトゥットガルトにあるヴィーゼンホフ団地に新しくバウハウス建築に関するミュージアムが、昨年秋にオープンしました。

shu.png

●シュトゥットガルトの位置

 ヴィーセンホフ団地は1927年、ドイツ工作連盟博覧会のためにヨーロッパ5カ国、16人のアバンギャルド建築家によってデザインされたモデルハウス群で、現在11棟が現存し、人々が住んでいます。
建築群の中でも、ル・コルビュジエピエール・ジャンヌレの建築物は最も有名です。

ron.jpg

●ル・コルビュジエの作品。ロンシャン教会。

san1.jpg

●ル・コルビュジエの作品。フィルミニのサン-ピエール教会。


YM様より、ドイツの写真をたくさん送っていただきました。
ありがとうございます。

皆様、お楽しみくださいませ。

g53.jpg

g54.jpg

g55.jpg

g56.jpg

g58.jpg


(編集:笠井)

参照:トラベルジャーナル

投稿者 suzuki : 08:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/672

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)