2007年02月10日

「世界三大デンジャラス?なナイロビと動物天国マサイマラ・サファリ!」

>>2月3日のブログのつづき。。。  

 みなさん こんにちは!
今回の話はケニア
ジンバブエハラレからナイロビまでは空路で飛びました。
本当はタンザニアに行きたかったのですが、タンザニアのほとんどは低地で、時期的にも蒸し暑い真夏にあたり、子供達のマラリア感染が心配されるので、一気に飛びました。

 さて、ケニアの首都ナイロビ。
地球儀で見ると赤道直下ですが、標高1700mの高地で1年中涼しいんですよ。

 そのナイロビですが・・。
なんと、世界三大デンジャラス都市と言われているんです。
(あとの二つは、南アフリカヨハネスブルグ、それとナイジェリアラゴスだそう)

 私達も持参している某ガイドブックには、「昼間でも歩いては行けない」「ナイロビは歩かないでタクシー利用で」「特にダウンタウンには行ってはいけない」「安宿はダウンタウンにあるので絶対泊まってはいけない」と書いてあるぐらいです。

 出発前の私はやはり、このナイロビの治安をとにかく心配していました。
なにしろ我が家の場合は、子連れなので、フットワーク悪いのは否めず、”かわす””逃げる”ことが難しいのです。
しかしながら、子供達の待望の動物天国マサイマラ国立保護区にいくためには、ナイロビに行かなくてはならない。
なので、出発以来、アフリカを旅をしてきた人に会うとそのへんを聞いていました。

 すると、大抵の人が、
「今は昼間なら大丈夫ですよ!ダウンタウンの奥に入らなければ!」
という返事。

 それで私が、
「ニューケニアロッジ(日本人が集まる安宿)って、キケンなダウンタウンの中、あるですよね。それって大丈夫ですか?」
と聞くと、

「ダウンタウンに入ってすぐにあるんですよ。あそこまでは大丈夫。ただ、荷物を持っているときは歩かないほうがいいですね」と。

 また、ケニアにもジンバブエにも行った人は、
「ナイロビより今はハラレの方がキケンみたいですよ。ナイロビは夜9時ぐらいまでは大丈夫だと感じました。ハラレは暗くなったらダメです。」
ハラレよりマシと聞いて、ちょっとほっとしましたね。

 そういえば、どっかの宿の情報ノートにこんなこと書いてありましたよ。

「ナイロビの公園は絶対入っちゃダメです。現地人はくつろいでいるので、通るぐらいなら・・と思って通ったらダメです。襲われます。ウルフパークやセントラルパーク(有名な大きい公園)はもちろん。その前を走っている”ウルフハイウェイ”は、”三途の川”と呼ばれています」
と。
ひえー・・ですね。
同時に、三途の川とはうまいこと言うなあーと笑ってしまいました。
(笑い事ではないですが)

 というわけで、ナイロビ空港到着。
ダウンタウンにあるニューケニアロッジにいくかどうかはあとで考えるとして、まずは、サファリのため、プラネットサファリという旅行会社があるビルにタクシーで直行しました。

 ここはキャンピングサファリの会社ですが、事務所の奥に宿泊できるスペースを持っていて、サファリに申し込むと3泊タダで泊まれるそうなんです。

 で、申し込んで3泊タダ泊まりができるようになり、部屋もけっこうきれいで、キッチンも使え、いいじゃん!と思ったのですが・・・なんと、断水!
水が一滴も出ないんです。もち、トイレも。

 ケニアは水事情がかなり悪く、断水はよく起きるそうで・・。ならば、ニューケニアロッジに行くから、と言うと、あそこはよくない、デンジャラスだ(場所的にという意味だと思う)と言われ、他の安宿を紹介する、そして断水が直ったらここに来ればいい、と。
時刻は、すでに日没近いためと大荷物をもっていることを考えて、とりあえず1泊、従うことにしました。
それで、なんかわけのわからん、旅行会社の人間じゃない男達に囲まれビルを出ました。

 ビルを出たトタン、その男の一人が、
「ニューケニアロッジはいいとこだ。日本人も泊まっている。さっきの××ホテルはここにコミッションが入るようになってるから、ああいっているんだ。ニューケニアに案内してあげるよ。歩いてすぐだ」と。

 そうなら、そのほうがいい。だって、私達はニューケニアロッジの場所がわからないし。
しかも、成り行き上、現地人に囲まれている。

 というわけで、無事に目指すニューケニアロッジにたどりつけました。

 位置的には、ワンブロック、ダウンタウンと呼ばれる地域に入ります。
あとでパパが手ぶらひとり歩きをしたところ、この宿があるストリートまでは大丈夫そうで、それから奥に行けば行くほど、雰囲気が悪くなっていくそうです。
通りを歩いている人々の服装や目つきなんかも悪くなると。

 また、サファリですが、もちろんたくさんの旅行会社などがやっています。
情報はネットで調べると詳しく載っています。
大きく分けると、ロッジに泊まるリッチなサファリと、キャンピングサイトに泊まるエコノミーなサファリですね。
もちろん、金額も倍近く違います。
私達は、もちろん、キャンピングサファリ。
このプラネットサファリを選んだ理由も、ネットで調べてのことですが、このプラネットサファリのビルの隣のビルに入っているプライムタイム・サファリという会社も評判いいと聞いていました。

 また、ニューケニアロッジのようなバックパッカーが集まってくる宿でも、やはりサファリツアーを実施しています。
ここもサファリに申し込めば2泊タダだそうですが、評判はいまいち。ここでのサファリをしてきた人からの
生の声もいくつも聞きましたが、まあまあだったり、やめたほうがいい、という情報で。
なので、比較的評判のいいプラネットサファリにしたのですが、これも、いやープラネットでダメやった、という人もいるので、保証はありません。

 というのは、当たるガイドのやる気や、自ら動物を見つけようとする努力や、ガイド同士のコミュケーションの中からの情報収集力や、もちろん天気や、車の調子やらに左右されるからです。

 現在、ケニアのキャンピングサファリは大人1人1日80米ドルが相場。
2泊3日なら、80米ドル×3日で240米ドルです。
2006年11月に1日当たり50米ドルから80米ドルに値上げされたそうです。

 余談ですが、タンザニアでのサファリは現在1日120米ドル。
これも値上がりしたそうですが、サファリの内容としては、ケニアよりタンザニアの方が質が高いそうです。
また、タンザイニアではサファリは4駆と決められていて、悪路のときの車のトラブルに巻き込まれることは少ないそう。
(ケニアでは多くのサファリカーがニッサンハイエースのようなワゴン。)

 でも、そうはいっても、やはりサファリはケニアのマサイマラに決めていた私達は、マサイマラへ行って来ました。
そして、いろいろ心配していましたが、めちゃめちゃ最高!!なんて運がいい!でした!

 12月のマサイマラはクリスマスの前から毎日のように、雨が降り続いていて、道路コンディション悪かったんですね。
私達が出発した日も雨で道はぬかってて。
サファリも雨がふったり止んだりの中。
それでも、ガイドさんが、やる気があって、動物見つけることが上手くて、たくさんの動物を見ることができました。

 それでも、見れなかった動物、ライオンのオスや、チーターやヒョウが心残りで、最終日。
この日はガイドバトンタッチで他のバンに乗り出発。
キャンプサイトはこのマサイマラ動物保護区の中にあって、保護区を出るまでは動物を見れるチャンスがたくさんあるんです。
そして、この日は雨が上がっていて。

 そしてこの日のガイドさんがいい人だったんですね。
最終日は、帰るコースなんで、さっさと車を走らせる人もいるそうですが、このガイドさんは、ずっと止めてくれて、また、たまたま帰路に動物がじゃんじゃんいたのでしょうが、昨日は見れなかった動物も全部見ることができたんですよ。
もう、ほんと、ワンダフルでした。

 運がいいと本当に思ったのは、続く雨で、マサイマラへの道は通行止めになってしまったんです。
私達の帰りは、そのぬかるんで、みんな通れなくて道の修復を待つ始末。
ナイロビまで5,6時間の道のりが、12時間かかって帰りました。

 その翌日スタートのマサイマラツアーは全面中止に・・。
アンボセリに変更になっていました。

 ほんと、子供達の念願のマサイマラ、行けて良かったです!
感謝!

km1.jpg

km2.jpg

●マサイのぞうはでっか!

km3.jpg

●バッファローもたーくさん

km4.jpg

●インパラはきれいだー!しかじゃないよ。

km5.jpg

●しまうまは思ったより太っていた!

km6.jpg

●マサイは悪路で、私たちのツアー翌日から通行止めに

つづく。。。

久米美都子42歳 福岡在住 (夫47歳、長男小5、次男小3)
旅行会社勤務を経て1994年ひとりで世界一周。
帰国後結婚、出産。その間も近場のアジアをちょこちょこ子連れで旅行。
2000年より子供ふたり(4歳1歳)連れて、子連れバックパッカー開始。タイ、ラオス、インド、モンゴル、韓国、フィリピン、ベトナムなど。
2005年福岡の西方沖地震などをきっかけに、2006年4月〜1年間の旅を計画。
2006年4月出発。
中南米とアフリカ、中近東を中心に世界一周の予定。

(編集:笠井)


投稿者 suzuki : 01:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/642

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)