2007年02月06日

<フランス>

公共の場における全面禁煙化について

 2006年11月16日に発令された政令により、フランスでは2007年2月1日から「閉ざされた公共の空間」おいて全面禁煙となりました。
対象となるのは、ショッピングセンター、空港、駅、劇場、公共交通機関等で、恒常的に喫煙者が集まるバー、レストラン、ディスコ等では2008年1月1日までが全面禁煙化への猶予期間とされています。
違反者に対しては68ユーロ、その施設への責任者に135ユーロの罰金が科せられます。

【情報源】
  フランス政府観光局

(編集:笠井)

投稿者 suzuki : 12:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/639

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)