2007年01月18日

「世界最古の、アプリコット色に輝く美しいナミブ砂漠へ(1)」

>>1月12日のブログのつづき。。。

 みなさん こんにちは!
今回はナミビアナミブ砂漠のお話です。

 旅の方は現在地はケニア
世界三大治安が悪いといわれているナイロビに滞在しています。
(あとの二つは南アフリカヨハネスブルグ、それとナイジェリアラゴスだそう。
私的には加えてジンバブエハラレ
ずっと、大丈夫かと心配していたところです。
といっても、やはり、動物天国のマサイマラに行きたい。
そのためには、ナイロビにはいかなくてはならないのです。

 というわけで心配していましたが、今結構快適に過ごしています。
宿はニューケニアロッジという宿。
サファリも行きましたよーーー!
このお話はまた今度に。

 さて、ナミビアというと、おそらく「それどこ?」って感じでしょうね。
位置的には南アフリカ共和国の西側の上(北)にある国で、街は南アフリカ同様ヨーロッパのように綺麗な街並みです。
それゆえに?、物価はお高く、バックパッカーにとっては苦しいところ。
高いけど、宿は、いくつもバックパッカーズのホステルがあり、部屋も共同キッチンもキレイでかなり充実していて、めっちゃ居心地いいです。
また、なんといっても、世界最古のナミブ砂漠や、サファリができるエトーシャ国立公園など、大自然が満喫でき、しかも、治安がいい!、ワンダフル!ですね!。
(私達は治安がいい!と感じましたが、バックパッカーズのホステルのオーナー曰く、スリなどの犯罪は増えているそうですので注意は必要とのこと。)

 さて、そのナミブ砂漠。
行ってきました!
 
 一番簡単なのはやはり現地ツアーに参加すること。
2泊3日のキャンプツアーで一番安いので1900ナミビアドル(約36000円)。
砂漠までの公共の交通機関などはなく、ツアーに参加しないなら、レンタカーです。

 我が家は、このために、国際免許書(ダンナ)を持ってきていたのですが、その前に、アルゼンチンのバルデス半島でレンタカーを借りまして、見知らぬ町でレンタカーを運転して行くということの、大変さを知り、ナミブ砂漠はツアーで行こうと思っていました。

 しかし、・・・なんと、ツアー料金、大人も子供も一緒!だったんです。
子供は半額とまではいかなくても、6割、7割にはなるだろうと思っていたのでうーーーんとなりました。

 で、金銭的な理由でやはりレンタカーで行くことを決心したんです。

 でも、これ、正解でした。
しんどいけど、(まあ、運転するダンナが一番大変。でも、ナビゲートすることや、ナント行っても事故ったら、とか、砂漠でスタックしたら、とか、いろいろ心配はつきませぬ・・。何しろ、交通量が極端に少ないそうなんで、もし何かあったらどーすんの?)

 しかし、ほんと、すばらしかった。
移り変わる360度大自然のパノラマ!
レンタカーは好きなときに好きなだけ車を止めれるのは最高ですね。
舗装道路は首都のウイントホックの所だけですぐに未舗装道路になるのですが、いろんな動物が現れるんですよ。
いきなり動物が道路まで出てきて、ギグっとさせられたりもしますが・・。
インパラダチョウなどたくさん見ましたよ。
インパラはとてもきれいでスマート。
ダチョウはデカッ!かったですね。

 ツアーでは、キャンプをするのですが、私達は、レンタカーで節約する分、高級とまではいかないけどいいホテルに泊まりましたよ。
たまたま出逢った宿ですが、これがまた最高でした。
「ソリタイレ ゲスト ファーム」という所です。
この辺のロッジはどこもかなり高いのですが、ここはとても良心的な金額設定でした。
と言っても、いつもの4倍ですが。

 ここには、ちょうど生まれて数日の赤ちゃん牛と、馬やしまうま、ミーアキャットが2匹もいたんです。
子供達はもう大喜び!たくさん遊びましたよ。

n1.jpg

●これがナミブ砂丘の陰影!ワンダフル 。

nm2.jpg

●たかひか砂漠を登って、すべりだいみたいにおりたよ 。

nm3.jpg

●こんなに可憐な花が砂漠に!

nm5.jpg

●砂漠で出会った最高の宿。

nm6.jpg

●ディナーも最高!

nm7.jpg

●しまうまもいるんだよ 。

nm8.jpg

●なんと、めっちゃかわいいミーアキャットが。

つづく。。。


久米美都子42歳 福岡在住 (夫47歳、長男小5、次男小3)
旅行会社勤務を経て1994年ひとりで世界一周。
帰国後結婚、出産。その間も近場のアジアをちょこちょこ子連れで旅行。
2000年より子供ふたり(4歳1歳)連れて、子連れバックパッカー開始。タイ、ラオス、インド、モンゴル、韓国、フィリピン、ベトナムなど。
2005年福岡の西方沖地震などをきっかけに、2006年4月〜1年間の旅を計画。
2006年4月出発。
中南米とアフリカ、中近東を中心に世界一周の予定。


投稿者 suzuki : 23:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/628

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)