2007年01月06日

「こんにちはブラックアッフリカ!(1)」

>>12月22日のブログのつづき。


みなさん こんにちは!私達家族4人、元気にアフリカを旅を続けています。
現在地はジンバブエ
(で書きましたがメール送れず現在ケニア)

 残念なことに、ケニア滞在中に、次の目的地エチオピアソマリアの戦争が始まりました。
こっちのテレビでは毎日放送されていますが、日本ではどうなのでしょうか。
そのため、私達はエチオピアを断念し、エジプトに飛ぶことにしました。
まあ、これで次回アフリカに行く用事ができた!と思っています。

 さて、今回は南米にさよならし、アフリカ大陸に到着した話。

 南米サンパウロから空路で、南アフリカ共和国ヨハネスブルグ経由ケープタウンに入りました。

 実は、この機内でひえええーと恐ろしい、でも貴重な(と思うことにした)経験をしたんですよ。
それは・・

 機内に乗り込んだときから、なにやらざわついていたんです。
2席・4席・2席の機内で、私達の席は、一番後ろから4番目。
すると・・私達が見たものは、手錠をかけられタイホされた筋肉モリモリの黒人男性!・・・。
え!なんでー!

 そうなんです。
逮捕され、警察官に連行された犯人が乗ってきたんです。
それも、な・・なんと私達のすぐ前の座席に座ったんです!ぎょぎょぎょー・・。

 まあ、それでも手錠というものをかけられて、手は拘束されているんだし、警察官が2人ついてるんだしー。

 と、思っていたのですが・・・なんと、犯人、突然叫びだし、暴れ出したんです。

その自由のきかない両腕をふりまわして、警察官に対し、なぐりかかっていたんです。
おそろしー。

 こんな状態で、8時間半!うっそやろー!と正直思いました。
しかも、時差のため、到着は現地時間の朝。
なので、この8時間は睡眠もとらないといかんのにい!

 いろいろすったもんだしましたが、犯人は一番後ろの座席へ移動。
私達の3つ後ろ。
それだけでも、ましです。
しかし、犯人は何を怒っているのか?
とにかく、叫んだり暴れたりしてておちつかないんです。
それに、手錠はかけられているものの、足は拘束されていないんで、うろうろするんです。
「ギブミーマネー!」とか言いながら・・。
結局、ほとんど、ねむれませんでした。
(次男はしっかと寝ていたが・・)

 というわけで、翌日朝、ヨハネスブルグに。
乗り継いで、ケープタウンへ。

 この機内での出来事は、少々私達のアフリカデビューに影響を与えました。

 というのは、黒人さんが妙にこわいんです。
特に、あの犯人と同じような体系(小柄だけど腕とか筋肉もりもり)の男性が・・。
それに加えて、アルゼンチンでの強盗事件で目の前にしたパパからウエストバックを強奪したあの記憶・・
「あんなふーにやられたら・・手も足も出ん」
「ねらわれたのが私の方だったら・・・」
が重なって、
「あんな筋肉もりもり強そうな黒人から襲われたらイチコロや・・」
と思ってしまうわけです。

 そんなこと言ったって、街を歩いてる人のほとんどは黒人。
南アフリカはそれでも白人が15%いるらしいけど、街を歩いてないし、(高級レストランやら高級スーパー
では見かける)、黒人はみーんな強そうに見えるんですね。

 なんちゅう人種差別や!と頭では分かっているんです。
機内での出来事はたまたまのことで、黒人がどうのこうのというわけじゃないって。
でも、分かっているけど、こわい。
長男が「お母さん、ぼく、なんでかわからんけど歩くのがこわいよ。」
「ホテルにかえろう、かえろう」
と言うので、内心まいったなあーと思っていました。

 そういう気持ちからスタートすることになりましたが、徐々に立ち直ってきましたよ。
理由は、もちろん、たくさんの、優しい親切な現地人(黒人)と出逢えたおかげ。最初のきっかけは、アフリカ最南端、喜望峰、ケープポイントツアーのガイドさんですね。
すごく子供たちをかわいがってくれて、一番のお友達になってくれました。

maf1.jpg

●美しいケープポイント!

maf2.jpg

●ケープツアーのカイドさん とっても優しい人だったよ

maf3.jpg

●喜望峰!

maf4.jpg

●かわいいペンギンがたーくさん!

maf5.jpg

●アザラシくんたちの島へもいったよ 。

つづく。。。

久米美都子42歳 福岡在住 (夫47歳、長男小5、次男小3)
旅行会社勤務を経て1994年ひとりで世界一周。
帰国後結婚、出産。その間も近場のアジアをちょこちょこ子連れで旅行。
2000年より子供ふたり(4歳1歳)連れて、子連れバックパッカー開始。タイ、ラオス、インド、モンゴル、韓国、フィリピン、ベトナムなど。
2005年福岡の西方沖地震などをきっかけに、2006年4月〜1年間の旅を計画。
2006年4月出発。
中南米とアフリカ、中近東を中心に世界一周の予定。


投稿者 suzuki : 00:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/623

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)