2006年12月11日

「ブラジルっ子とサッカー交流」

>>12月4日のブログのつづき。

サンパウロは大都会なんで、誰でも自由に安全にサッカーができる広場というのは歩いた範囲ではなかったですね。
公園はいくつもあるのですが、柵で囲まれ、緑に囲まれ、遊歩道が整備されていて、運動場ではないんです。

 サッカーが国技の中米コスタリカだと、都会でもどんな小さな町でも田舎の町でも、芝生のサッカーグラウンドがあり、ゴールが設置されていて、誰でも自由にあちこちでサッカーしていたので、ブラジルにもそんなグラウンドあるのを想像していたのですが、それは違うみたいですね。
私には見つけることができなかったのですが、ちょっと町はずれに行くと、空き地でサッカーしている子供達がいるそうです。
そんな子供達と仲良くなれたら、と思ったのですが、ここはブラジル。
町はずれは治安的にあぶない所も多く、何も知らない旅行者がブラブラ歩くことはためらわれました。

 そういう空き地でサッカーしている子供達にとっても、サッカーのプロになるチャンスはあるそうです。
プロのクラブのスカウトマン?がそういう空き地にもスカウトにくるんだそう。
特に貧しい家に生まれた子供達にとっては、そういうスカウトマンの目にとまって、無料でクラブに入れてもらい、プロになることもあるそうです。
なので、サッカーは、貧困から抜け出せる重要な手段でもあるのです。

 さて、見つけたサッカークラブに直接入っていきまして、得意の?身振り手振り?で、毎日練習に参加させてもらうことが決まりました。

 月曜から金曜の週5日、練習時間は1時間半、で1ヶ月、いくらだと思いますか?

1ヶ月、7500円ぐらいです。

 ちなみに、サッカーグラウンドは2つあり、全部網とネットで囲まれていて、人工芝と黒のゴム砂がしきつめられていて、コケてもケガしないようになっています。
ちょっと高級?な感じなので、高いのかなあ?とちょっと心配してましたが、まあまあですね。

 というわけで毎日通いました。
最初は緊張していた我が家の子供達も、少しずつ慣れていきました。
なにしろ、こっちの子はホントうまいです。
ちっさくて可愛い男の子も、グラウンドで試合のホイッスルがなると、すごいんです。
走りは早いし、素早い、スタミナもあり! なにより、もう楽しくって夢中!で感じです。
練習は試合が中心で、小さいときは技術的な練習はあまりしないそうです。
技術的な練習になると、みんな試合がやりたーい!とぶつぶつ言うそうなんですね。
だから、いっつも試合。
それもおもいっきり、やってますね。
また、コーチも面白いです。
よく一緒になって楽しそうにサッカーしてます。

 このサッカークラブに通いだして2週間後、こっちで仲良くなった日系人みさこさんの紹介で日系3世の「淳さん」というスポーツインストラクターの人と知り合いました。
彼が、もうひとつのサッカークラブを紹介してくれ、こっちにも入れてもらいましたよ。

 そこは、サンパウロ市が運営するクラブで、なんとタダ!。
おーさすが、サッカーの国ですよねー!
練習終わったらジュースとおやつまでもらえるんです。

 ここは基本的には、サンパウロ市民なら誰でも入れるそうですが、年に1,2回募集という形をとっているそうです。
私達は短期間なので特別に入れてもらいました。

 ここは、市民の憩いの公園の中にあって、赤土のグラウンド。ここでは、砂ぼこりだらけになってやりました。
こっちの子はさらに人なつっこかったですね。
どんどん話しかけてくれました。
初日で仲良くなっていましたよ。
ブラジルっ子はほんと、陽気で優しいです。

 「サッカーってさ、ボールひとつさえあれば、世界中の誰とでも友だちになれるんだって。」
長男たかゆきは、たまたま宿(日本人宿ペンション荒木)にあった少年ジャンプの中にそのフレーズを見つけて、
「ほら、見てー。お母さん」
と私に見せると、うれしそうに、満足そうに、ニマッとしていました。
 
 「お母さん、本当はぼく、このままサンパウロにいてサッカー続けたい気持ちだよ。だから、ぼくは14歳でここに来る!サッカーしにね」
だそうです(笑)。

(注)なぜ14歳かというと、三浦カズ選手が15歳で単身ブラジルにやってきたから、です。

s11.jpg

s12.jpg


久米美都子42歳 福岡在住 (夫47歳、長男小5、次男小3)
旅行会社勤務を経て1994年ひとりで世界一周。
帰国後結婚、出産。その間も近場のアジアをちょこちょこ子連れで旅行。
2000年より子供ふたり(4歳1歳)連れて、子連れバックパッカー開始。タイ、ラオス、インド、モンゴル、韓国、フィリピン、ベトナムなど。
2005年福岡の西方沖地震などをきっかけに、2006年4月〜1年間の旅を計画。
2006年4月出発。
中南米とアフリカ、中近東を中心に世界一周の予定。


投稿者 suzuki : 07:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/601

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)