2006年09月08日

たまにはツアーもいいもんだ。ガラパゴス諸島へ行ってきました。(4)

>>9月1日のブログのつづき。

それとツアー客は30人ほどいたのですが、ほとんどがエクアドル人の家族で、小学生以下の子供連れの家族がたくさんいて、子供達は、とても仲良くなっていましたね。↓

kazoku.jpg

●このお母さんはエクアドル人、イスラエルで結婚して20年!5人家族

 クルーズもいいと思うけど、我が家は長男が船酔いすることもあって、ほんと、ホテル泊まりでよかったです。
部屋も、船室よりはかなり広いでしょうし、街が近いからウロウロすることもできるし、プールやビリヤードもあり、また、敷地が広かったの毎晩子供達は鬼ごっこしたり、かくれんぼしたり、ボールあそびしていましたよ。↓

sukure.jpg

●ホテル スクレにて。

 食事もおいしくて、治安も良くて、次から次へとすばらしい場所に連れていってくれる!
ツアーもなかなかいいもんですねー。

 ちなみに、ガラパゴスはクルーズしかないと思われていますが、私もそう思っていましたが、こういうホテルが主催するツアーがいくつもあるようです。

 また、ホテルがあるサンタクルス島プエルトアヨラという街には、たくさんホテルもレストランも旅行会社もあり、島の人が通う学校があり、市場やスーパー、食堂もあります。

 欧米人は、ここに直接来て、1日クルーズしたり、旅行会社のツアーにのっかったりして、のんびりすごしているようです。

 最終日、ほんと、名残惜しく・・ああ、終わったね、帰るんだね、とガラパゴスに別れを告げました。
おもわず、普段はこういうところでは絶対!買わない、あしかとイグアナのぬいぐるみを子供たちの欲求の目にまけて、買ってしまいました・・。

 だいぶ平和ボケしてしまった頭をリセットして、心をひきしめて、首都キトに戻り、このあとは、ペルーへ向かいます。
もちろんバスですよ。
国境まで15時間、それでは、今度はペルーからお便りします。

久米 美都子


編集:笠井

E−Mail

投稿者 suzuki : 04:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/454

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)