2006年08月22日

再出発。

私ののんきなブログのせいで、ご迷惑をお掛けいたしました。
重ねて、心よりお詫び申し上げます。

カテゴリー「笠井のたわごと」は削除しました。

その時の私は嬉しかったり、悲しかったり、お間抜けだったり、飲みたい気分だったり。
皆様にそんな私を笑ってほしかったのです。

人生の先輩方から、お説教をいただきました。  
 
「世の中のこと、もっと勉強しなさい」と。 
 
また、いろいろ考えました。


わたしがこのブログに綴っているのは、
自分のほんの一部分だけです。 

今、ひとつの願いは、
 
再起です。

このブログはまだ未熟です。 

 
いつの日か、このブログにある言葉が成長し、
少しでもどなたかの役に立ちますように。
 
そのために、お手伝いをしてくださる方、支えてくださる方がいることを私は誇りに思います。
 
再出発は、高い志のもとに作られますよう。
そのことを忘れかけた時には、是非、皆様ご指摘くださいませ。


ということで、チャンネルを切り替え、本日より久米美都子さんからのメール。
「家族で世界一周!旅便り」
を連載します。

まずは久米美都子さんのプロフィールから。

miko.jpg

久米美都子41歳 福岡在住 (夫47歳、長男小5、次男小3)
旅行会社勤務を経て1994年ひとりで世界一周。帰国後結婚、出産。
その間も近場のアジアをちょこちょこ子連れで旅行。
2000年より子供ふたり(4歳1歳)連れて、子連れバックパッカー開始。
タイ、ラオス、インド、モンゴル、韓国、フィリピン、ベトナムなど。
2005年福岡の西方沖地震などをきっかけに、2006年4月〜1年間の旅を計画。
2006年4月出発。中南米とアフリカ、中近東を中心に世界一周の予定。


(以下、いただいたメールです。)

笠井さん こんにちは。

ガラパゴスから帰ってきましたので、早速第一便をおくります。

「たまにはツアーもいいもんだ!ガラパゴス諸島へ行ってきました!」

みなさん はじめまして!
子供と一緒に家族4人、1年間世界一周・貧乏旅行系の隊長?くめみつこと申します。

今年2006年4月10日、日本を出発し、アメリカ入り。
ディズニーランドで丸2日子供達をよろこばせて、陸路でメキシコ入りしました。
国境を越え、空路で南米エクアドルへ。

その後も、バスで、中米のグアテマラホンジュラスニカラグアコスタリカ

 現在地はそのエクアドルキト

kito2.jpg

エクアドルの首都キトの丘で。標高約3000m。
絶景です。

中米の暑さがなつかしいほど、ここは涼しいんですよ。

 え!赤道の近くじゃないの?とびっくりすると思いますが、この街は、標高が2800mもあって、赤道がバスで1時間ほどの所にあるにもかかわらず、涼しく、平均気温は15度。
常春のような気候です。
ただし、多少空気がうすく、到着後2日ぐらいは、みな、息苦しさがあり、子供達は「なんだか・・心臓がバクバクするよ!」
と驚いていました。

今でも、坂道や階段をかけのぼったりすると苦しくなります。
(特に私が・・トシ?)

 さて、今回の旅は、やはり、小学生の子供たち(小5小3)に、世界の広さや違いやいろんなことを感じてもらうこと。
 
 というわけで、前置きが長くなりましたが、今回の旅で一番リッチな旅、ガラパゴス諸島へ行って来ましたので、そのお話を。


 つづく。。。。。

くめさんの自己紹介文はこちら↓
http://www.hf.rim.or.jp/~kaya/douki.html

くめさんのHPはこちら↓です。
http://www.hf.rim.or.jp/~kaya/midashi.html


編集:笠井

E−Mail

 

  
 

投稿者 suzuki : 19:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/432

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)