2006年08月21日

私の仕事

この場をお借りして、
お詫びを申し上げます。
 
私の文章がお客様に不快な思いをさせてしまったこと。
わたし自身、本当に申し訳なく思っております。
今後このようなことがないよう、体制を整えます。

悪意からではありませんでしたが、
自分があまりに情けなかったです。 
 
ネット上では言葉があふれている状態です。 
様々な表現方法があります。
私は安心しすぎていたのかもしれません。 
まったくお恥ずかしい限りです。
 
本当に申し訳ございませんでした。
ごめんなさい。
 
 
 

 


 
 
 


さて、
このブログもいろいろありまして、
これからどうしようと考えてみたものの、
やめるのは無責任だし、
続けるならば、きれいごとだけで書くのは自分の特色が出ません。

小出しに現実味を出していきましょうか、
という感じです。


実は自分のアホさ加減に嫌気がさして、
辞めてしまいたいと、思ってしまいました。 

が、そうそう辞められるわけもなく、
責任取るということはますます働き続けて解決させていくこと。 
あっさり抜けるわけにはいかないのです。  
 

なので、これからも働いて書きます。


こういうのを見るとまた続けよう。と思ってしまう。↓

knk.jpg

写真:国境なき子供たちHPより
 

この子たち、スタッフたちを見ていると、
力が湧いてきます・・・。

そして、

saga.jpg

佐賀のがばいばあちゃん

面白くて、読み進めてしまった。

感謝。


笠井

*笠井のたわごとは暇を見つけて、少しずつ整理します。

E−Mail

投稿者 suzuki : 20:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/429

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)