2006年08月27日

たまにはツアーもいいもんだ。ガラパゴス諸島へ行ってきました。(2)

>>8月22日のブログのつづき。

エクアドルという国は実はめちゃめちゃ物価が安いんです。具体的には、食堂なら1食1ドル(120円)で具だくさんスープとご飯と肉とサラダ定食が食べられるし、市内の路線バスは25センタボ(30円)ですみずみ乗れるし、中距離のバスも2時間ぐらいなら2ドル(240円)。

キトで泊まったホテルは1部屋3.5ドル(420円)(窓なしなら2.5ドル、300円)という感じ。

 なのに、なのに・・ですよー。
ガラパゴスだけは、めっちゃ高いんです。
もちろんこれは、旅を計画したときから知っていることで、高くても、動物天国!
しかも、ガラパゴスにしかいない独自の進化を遂げた動植物なので、子供達がきっと喜ぶだろうと、貧乏旅行ながらここだけは大出費を覚悟していました。

 いくらすると思いますか? 
ガイドブックによると、なんと、3泊4日の一番短くて小さいクルーズ船で、最低でも400ドルと。
船の大きい小さいは、まあどうでもいいと思っていたのですが、なんと、小さい船はめっちゃゆれる!
沈没した例もあるという恐ろしいウワサが・・。

しかし、大型船だと、なんと800ドル以上。

しかも、これは航空券(ガラパゴス諸島の玄関であるバルトラ島までは飛行機を使わなくてはならない)やガラパゴス入場料は別!
航空券は約400ドルもするし、入場料は100ドルもするんです!

(ちなみに航空券はエクアドル人は外国人のん分の一、入場料もうわさによると7ドルらしい。)

 となると、ひとり1000ドル近く・・!

 でもこれで最低ライン。
しかも、一番いいシーズンが今の7月〜8月。
また、相当混んでるらしくって。

 なので、私達もキト入りした2日後には、キトの旅行会社を何件も回ってみました。

すると・・・本当に、とれないんです!

 希望する7月中の出発は、すべて満杯だと。

 あきらめ半分になりながら、それでもあたり続けて、やっと8月4日発の4泊5日をつかまえました。

 ツアー料金は大人400ドル、子供280ドル。金額的には最低ラインなんで、船の揺れや沈没?の心配をしましたが、話を聞いていると、どうやら、泊まりはホテルで、そこを起点としてあちこちの島へ連れていってくれるという感じ。

 というわけで、8月4日発4泊5日で、ガラパゴスへ行くことができました。

seal.jpg

ガラバゴス諸島のあちこちにいる
「シー・ライオン」=オットセイ。


つづく。。。。

久米 美都子


編集:笠井

E−Mail

投稿者 suzuki : 20:55 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/438

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)