2006年07月31日

カナダ旅行者免税制度の変更

「海外旅行データブック2006」関連ページ
  第4章2−(2) 旅行者免税制度 p.203より
(一部 カタカナ英語を日本語に編集しました。) 

2006年7月1日よりカナダにおけるGST(カナダ連邦消費税)及び、HST(ハーモナイズド・セールス税)の税率が1%引き下げられ、これに伴って払い戻し手続きに若干の変更が発生しています。

変更前 変更後
GST(カナダ連邦消費税) 7 % 6 %
HST(ハーモナイズド・セールス税) 15% 14%

払い戻し手続き上では、次のような変更が発生しています。

● 税抜250ドル未満の商品のレシートには、税関でのスタンプ(PEO)が不要になりました。
※ 1枚のレシートの合計が50ドル(税抜)以上で、複数枚を合算して200ドル(税抜)以上の場合が払い戻しの対象です。

※ 複数の商品の合計レシートで、250ドル(税抜)以上の商品を含んでいる場合は、PEOがあれば全額がリ払い戻しの対象になりますが、PEOが無いときには250ドル以上の商品を除いた合計額が200ドル(税抜)以上あれば、250ドル以上の商品を除いた合計金額についてのみ払い戻しが受けられます。

● 申請時の際に出国時に利用した交通機関(航空機、クルーズシップ、フェリー、列車、定期運行バス等)の搭乗券が必要になりました。
※ 250ドル以上の商品のレシートには、カナダ税関のスタンプと出国時の搭乗券が必要です。

以 上


笠井

E−Mail

投稿者 suzuki : 19:47 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/381

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)