2006年07月24日

ナショナルトラスト(その3)

さて、イギリスはナショナルトラストのはじめと言われているところですが、日本でも同様の、自然を守ろうという運動がちょっと前盛んでした。
その一つに、北海道の網走の近く、原生花園で有名な小清水町に「オホーツクの村」が有ります。
かつてのキタキツネ物語や、近くでは「子ぎつねヘレン」の街と考えて頂ければと思います。

 ずっと前に、森の木を伐採するなどして、鷲やリスなどの住む自然の森を残そうとした運動でした。
それが、この度25周年を迎えたようで、よく続いたものです。
関係者の方の努力をたたえたく思います。

 私、ずっと行っていないのですが、とりあえず会員の一人としてくわえさせて頂いております。

 北海道、道東においでの際は是非どうぞ。
夏は夏で、厳冬の流氷の冬も冬で、いつでもそれぞれの自然を示してくれることでしょう。
そして、気に入りましたら、是非会員にどうぞ。

 北海道、道東の夏は短く、8月もあっという間に長袖が必要な頃となるようです。

では、また。

072402.jpg

072403.jpg

072404.jpg

shimmyo


shimmyo様、ありがとうございました。
私も会員になります。

国内にもたくさん、見るべきものや学ぶべきところがありますね。

次回からは、少し国内を特集しようかと考えております。

感謝を込めて。


笠井

E−Mail

投稿者 suzuki : 18:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/362

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)