2006年05月21日

目論み

車の運転をしながら目論んだ。↓
moku.jpg
娘「お母さん、えーかげんにせーよ!」

kitty.jpg
オフィスにて。
母の日に自分で買ったカーネーションの前に、そっと置いておきました。

フェアリー キティーちゃんをね。

kaku.jpg

拡大

翌日気付いたスタッフ達が、

スタッフ:「笠井さん、これは何ですか?」
笠井:「まあ、フェアリー キティーちゃん!何でこんなところにいるんでしょーね!」

スタッフ:「あははははー」
笠井:「おほほほほー」

などと笑いあい、仕事中に、ひと時の癒し効果が得られるであろうと、目論んだわけです。

niya.jpg
ニヤリ

で、本日メールチェックしに、オフィスへ行ってみたら、

キティーちゃんがいない!


(どこにいったんでしょう!)


探すこと約1分、


床に放り出されてる、キティーちゃん発見…
yuka.jpg

(どうやら簡単に背後を取られた模様です。)

床上のキティーちゃんと自分のポジション(=居場所がない)とが重なってみえた。
切ない。。
(つづく)


こんな哀愁を感じる日はスペインへ行きたくなります。

ということで、本当の目論見はこちらです。↓

人も街も真っ赤に染まる「トマティーナ(トマト祭り)」今年も開催

 2006年8月30日、バレンシアから西へ40KMほどの小さな街ブニョール↓
bunol.jpg

、「トマティーナ」と呼ばれる毎年恒例のトマトを投げ合うお祭りが開催されます。
前の晩から歌って踊ってのお祭り騒ぎが続き、当日11時頃に号砲の合図でトマト投げがスタート。

ブニョール市が用意する約120トンものトマトを地元の人々や世界中から集まる観光客達が投げあい、瞬く間に人も街も真っ赤に染まっていきます。
2回目の合図で終了すると同時に、市の職員たちが強力なホースで街を洗い流していきます。
みるみる元の街の姿に戻っていく様もまた圧巻です。

詳細はブニョール市役所のホームページをご覧下さい。

tomato.jpg
トマトの哀愁

笠井

P.S.今週は頑張り週です。


E−Mail

投稿者 suzuki : 17:33 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/196

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)