2006年05月02日

5月の画像

5月になって、ちょっと蒸す日が続いてますね。

こんな日は、つい言葉も態度もキツくなりがち。(←自分に言っております。)
皆様、体調はいかがですか?

日頃、仕事で疲れているのに連休は「どこかへ連れてって〜!!」
と家族にせがまれ、ちょっとバテ気味の親御さん方。(このご時世、お父さんとは特定いたしません。)

近場でも、お金をかけなくても、そこに行けば家族を放ったらかしにしていても、(されているのは自分だったりして。。。??)文句言われない場所。

それは、

千葉市花の美術館  ですよ。

後庭にあるバラ園では、今頃から、約100種類400株のバラが見ごろを迎えます。
華麗な大輪の花や可愛らしい小輪の花、アーチに仕立てられたツルバラなど、色とりどりの花々をお楽しみください。

と、HPに書いてございました。(^^;)

以下は私のデジカメに入っていた画像たちですが、ごめんなさい。
どこで撮ったものか忘れました。
でも、昨年の5月の画像です。

ほんの少し、休んでいってくださいまし。

51.jpg52.jpg

54.jpg55.jpg

56.jpg57.jpg

地球は1つしかなく、その上で全人類が暮らしています。
話が大きくなってしまいましたが(癖でして。。。)

何を言いたいかと申しますと、

今日もありがとう。(^^)

でした。


さっ、お仕事、お仕事っ。


笠井 美和

E−Mail

投稿者 suzuki : 09:19 | コメント (2) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/170

コメント

夜回り先生の本の紹介がありましたが、私もあの先生の活動には前々から共感と感動をしておりました。
本人は癌であるにも関わらず命がつきるまで子供達に尽くす姿は筆舌に尽くし難いですよね。

正義をまっとうする人間が変わり者と言われる時代に自分を自分で殺す事なく必死に生きる人の姿は美しい物ですね。
そう、このブログでみられた綺麗な花のように・・・日々の生活に疲れてるならば、花を美しいと思う気持ちをおもいだしてみましょうね!

投稿者 堤 : 2006年05月02日 10:09

堤さん、まっとうな(^^)コメントありがとう。
大人になったね。(^^)

堤さんはいいました。
>本人は癌であるにも関わらず命がつきるまで子供達に尽くす姿は筆舌に尽くし難いですよね。

これを堤さんに置き換えるなら、

本人には子供がいないにも関わらず、子供の心を理解する姿は筆舌に尽くし難いですよね。

でしょうか。

少し長くなりますが、青年会議所では青年育成事業として毎年夏に、途上国へのホームステイプログラムを実施していたのですが、今年は趣向を変えて、たくさんの人に

”夜回り先生のメッセージを聞いて欲しい!”

というものにしました。
弊社としては、夏の大きな仕事が一本減ることになりますが、この企画には大賛成です。

夜回り先生の活動は普通の人には耐えられないでしょう。
でもそこから発する不思議なパワーがあります。

どうか、夏まで生きていてください。

祈らずには おれません。

投稿者 笠井 美和 : 2006年05月02日 12:25

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)