2006年04月06日

ポートダグラス

ポートダグラスはケアンズから約60キロ(車で約1時間)に位置します。
太平洋岸にある4マイルビーチはその名前の通り約6キロに渡る砂浜の美しいビーチを
有します。長さは我が県、九十九里浜には劣りますがやしの木が生い茂り落ち着いた静かな雰囲気はなんとも変えがたいものがあります。
 ここには以前、やはりテレビ局のスポンサー企業招待旅行で訪れました。宿泊はもちろんシェラトンミラージュです。ここのホテルはハネムーナーが選ぶベストホテルなどでも
上位にランクされている有名なホテルです。
スタッフも日本語をしゃべれる方が何人かいる様でした。
下手な英語でフロントの女性スタッフと食事の打ち合わせをしていると横から入ってきた日本人が『おいマ−ジャンパイないか?』とその女性スタッフに横から大声で質問しました。人が打ち合わせしている時に、横から質問する無神経さにビックリ。
更にその質問にきれいな日本語で『少々お待ち下さい。あとでお届けさせます』といった女性スタッフにビックリ。またまたポートダグラスに麻雀パイがあったのにビックリでした。
 日本語わかるのでしたら最初に言ってくれれば打ち合わせも苦労しなかったのにと話しますと英語で話されている方に日本語でお返事するのも失礼かと思ったとの事でした。
その心遣いにビックリでした。その後は日本語で打ち合わせさせて頂き最後にどこで日本語を覚えたのですかとお聞きしましたら、日本の英語学校『NOVA』の先生をしていたとの事でした。
引き続きシェラトンの話ですが、お部屋が広く(通常のお部屋で40屐砲泙辛屋内にジャグジーがありました。敷地も広くゆっくり滞在されるには最適のホテルといえそうです。レストランも少し高いですがお洒落なレストランが確か5軒ほどありました。また長期滞在するにはうれしい日本食のレストランもありました。
 ポートダグラスはグレートバリアリーフ行きの船が何社かでています。クィックシルバー号という船に乗りましたが、この船で沖合いにいきますと専用の浮島を作っておりそこでシュノーケリング・潜水艦などのアクティビティーを楽しむ事ができました。
なぜ私がハワイでなくケアンズ・特にオーストラリアをお客様にお勧めするかといいますとオーストラリア人のフレンドリーさ(ハワイ・アメリカ人がそうでないという事ではありませんが)とケアンズもポートダグラスもそうですが、田舎育ちの私にはこじんまりとした繁華街(都会)がちょうど心地良い様に感じます。

今回、今非常に仲良くしている友人にゴールデンウィークに無理強いしケアンズ・ポートダグラスに行ってもらいます。この友人は旅行好きでハワイはおそらく10回を超え、タイへも5回、ニューカレドニアなどビーチリゾートが大好きです。どんな印象を持って帰るか楽しみです。

鈴木 崇夫

メールはこちら

投稿者 suzuki : 09:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/140

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)