2006年03月01日

ドイツ一高い山、ツークシュピッツェ(Zugspitze)2964m

ここで、ドイツ国鉄から、バイエルン・ツークシュピッツェ登山鉄道↓に乗り換えます。
(冬場は往復35ユーロ。)
zugspitze.jpg

バイエルン登山鉄道は、最初は普通の列車です。
周りに見える一般の家は、スキー場のロッジのように、三角屋根で2階部分が張り出したテラスとなっています。↓
mini.jpg
(写真はイメージです。)

途中、グライナウで乗客皆が乗り換えます。ここから、本格的に山を登るということで、車両が変わるためです。急な坂道なら、普通、ケーブルカーといったところでしょうが、ここではアプト式という(らしく)2つの車輪の真ん中にもう一つ歯車の車輪があり、それで、坂道でも落ちないように登っていく列車となっています。↓
medium.jpg

進行方向右には、アイプ湖がひろがり、ここから、ロープウェイで、頂上まで登るという、もう一つの方法もあります。

rope.jpg

つづく。。。

(shimmyo)

メールはこちら

投稿者 suzuki : 09:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/108

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)