[2006年03月] アーカイブ

海楽 (3月31日)

最近読んだ本 ではなく また雑誌ですが。。 まずこの雑誌のタイトル 快楽と海楽をひっかけております。 副題は、ECST...

アッペンツェル (3月31日)

牧歌的でカラフルな街並み  チューリッヒを基点にゴッサウまで、スイス国鉄で50分余り。 ここでアッペンツェル鉄道へ乗り換...

トゥーン/水辺の町 (3月28日)

もうひとつ、ベルンを中心にぜひ訪れたいのが、トゥーンの町↓です。 ベルンから列車で約20分。 トゥーン湖の最西端に位置す...

ケアンズ(本音と建前) (3月25日)

お客様から相談を頂く際にいつも気を付ける様にしている事は、決してこちらの意見を押し付けないという事です。 お客様から意見...

<韓国> (3月25日)

2006年桜開花予想 韓国気象庁発表によると、主要観光都市の桜開花予想時期は以下の通りです。 例年より5日ほど早めの開花...

家族の墓 (3月21日)

簡素な、さほど大きくない墓石の銘には、個人名だけのものに混じり、「familjen grav」と書かれたものが目に付きま...

首都近くの墓地 (3月17日)

「森」といっても、日本の山の険しい森と違い、木々に囲まれた平原や丘がひろがっているという感じです。 日本の広々とした墓地...

<ヘルシンキ/フィンランド> (3月16日)

「かもめ食堂」公開中! 現在公開中の映画「かもめ食堂」↓は、ヘルシンキで日本女性サチエが営む食堂を舞台にした不思議な物語...

Skogskyrkogaden(スコークス シルコゴーデン) (3月15日)

柔らかな風に吹かれて大量の花粉舞い散る昨今、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?(^^) さて、このブログに旅...

パウル・クレーセンター (3月14日)

市街の東に広がる丘陵地帯には2005年6月20日、世界的に有名な抽象画家パウル・クレー↓(1879〜1940)のコレクシ...

ベルン/世界遺産の旧市街 (3月13日)

首都ベルン↓は、世界の先端都市としての都会的な顔と、ユネスコ世界遺産にも登録された旧市街という歴史的な趣を併せ持ちます。...

You Raise Me Up.(ユー レイズ ミー アップ) (3月11日)

オリンピックフィギュアスケートのエキシビジョンをみていて、透きとおる美しい歌声に惹きこまれ、思わず買ってしまいました。...

鳳琳カントリークラブ (3月11日)

3月10日に友人とのゴルフコンペで鳳琳カントリークラブに行ってきました。 バブルのさなか開業し、クラブハウスの立派さや日...

<アロータウン/ニュージーランド> (3月11日)

「オータム フェスティバル」開催 4月21日〜4月30日に、「オータム フェスティバル(ARROWTOWN AUTUMN...

家庭画報の国際版 (3月10日)

お客様から教えていただきました。 英語ヴァージョンということで、 外国の人へのおみやげとかにすごくいいとおもいます。 ...

<ウィーン/オーストリア> (3月 9日)

「ウィーン芸術週間」開催 2006年5月12日〜6月18日に、「ウィーン芸術週間」が開催されます。 世界15ヶ国から32...

<韓国> (3月 8日)

春を呼ぶ花「ケナリ」と「チンダルレ」開花予想! 韓国人にとって「ケナリ」と「チンダルレ」は春の象徴。 日本に例えると桜の...

<タイ全土> (3月 8日)

水かけ祭り「ソンクラーン」 仏教の新年である4月13日〜4月15日に、タイ伝統のお祭り「ソンクラーン」が行われます。 も...

(おまけ) ミュンヘンのお勧めの宿 (3月 8日)

Hotel Eder (ホテル エーダー)↓ ミュンヘン中央駅から300メートルほど。 正面玄関を入ると、ふかふかな絨...

頂上 (3月 7日)

頂上は、レストラン↓や展望室や展示場などがそろっています。 ドイツ語、英語とあわせて、日本語で↓「トイレ」や「頂上」と書...

<ユトレヒト/オランダ> (3月 3日)

「ロイヤル ミュージック マシーン(ROYAL MUSIC MACHINES)」開催♪ 2006年4月13日〜7月30日...

2964m (3月 3日)

アイプ湖 天気がよいと、正面には、高い岩山が見えてきます。  ぐんぐん坂を登っていきますと、ある地点からは、長い長いト...

<慶州/韓国> (3月 1日)

「第15回記念慶州さくらマラソン&ウォーク大会」開催! 2006年4月8日(土)、「第15回記念慶州さくらマラソン&ウォ...

ドイツ一高い山、ツークシュピッツェ(Zugspitze)2964m (3月 1日)

ここで、ドイツ国鉄から、バイエルン・ツークシュピッツェ登山鉄道↓に乗り換えます。 (冬場は往復35ユーロ。) バイエルン...