2006年01月27日

三神人

こんな話もあります。
はるか遠い昔、高(コ)、梁(ヤン)、夫(ブ)という3人の神人が、漢拏山の麓の地から突如現れました。
ある日、赤紫の濃い霧が立ち込めて、海岸に箱がひとつ流れ着きました。
中には子牛と子馬、そして五穀の種が入っていました。
そして、驚いたことに3人の姫が一緒にいたそうです。
彼女たちは、東海の紺浪国からの使者であり、3神人に嫁ぎにきたと話します。
やがてそれぞれが結ばれ家庭を持ち、五穀の種を蒔き農業を営み、家畜を育て豊かな日々が続きました。

今でも済州島には3神人と同じ苗字を持つ人が多いです。
3神人が現れた場所は、三姓穴と呼ばれ、その3つの穴が祭られています。
毎年春秋祭や乾始大祭が行われています。

Long time ago, three Gods named Ko, Yan and Bu suddenly appeared from the foot of Hanra mountain.
One day thick red purple fog was shrouded and one box arrived the coast.
There were calf, foal and seeds of five kinds of grains inside.
Surprisingly, princesses were also there.
They are messengers from the Con country of Tokai, and they spoke that they came to marry with the three Gods.
Each of them made families, planted the five kinds of seeds, cultivated farms, raised domestic animals and spent days of plenty.

There are still a lot of people who have the same family name as three Gods in the Jeju island.
The place where three Gods appeared is called three family name hole, and the three holes are enshrined.
The spring and autumn festival and the grand festival are held every year.

san.jpg
*3人の神人が現れたと伝えられる三姓穴
Three family name hole where the three Gods appeared.

つづく。。。。

To be continued......

投稿者 suzuki : 13:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/54

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)