2006年01月09日

ちょっと休憩

http://www.gateway-travel.co.jp/
mkasai@airlink.co.jp
haibis.jpg
ハワイの花 ”ハイビスカス” 花言葉は「あなたを信じます。」
"Hibiscus" flower of Hawaii
the language of the flower is "I believe you."

今日から韓国、済州島の旅先情報をお届けする予定だったのですが、ちょっと休憩します。
このブログを読んでくださっているお友達から、
「ブログ、いいんだけど雑誌から切り取った文章を並べただけって感じで体温がない気がする。
ふつうの旅情報は、ガイドブックを見れば書いてあるから、笠井さんが五感で感じた旅を書いてほしい。」
とメールをいただきました。

私は言葉に感情を込めると、自己陶酔してしまう癖をもっているので、そうなると読んでくださる方は
「つまらない。」
と感じる方もいらっしゃると思います。
淡々とご紹介する旅先情報は続ける所存ですが、たまに息抜きで、私が感じた旅先人間観察記を書きますので、おつきあいいただけると幸いです。

ということで、今日はハワイです。

私は現在、小学校5年生と4年生の子を持つ働く母なのですが、”子連れハワイ旅”に二度行きました。
そこで感じた私の視線から見たハワイ。です。

子供を持つ以前は東南アジアやヨーロッパへは添乗で何度か行かせていただきましたが、ハワイへはプライヴェートで子供と一緒の旅がはじめてでした。
一般的な多くの方がそうだと思うのですが、子供を持つ前と後では、物事を見る視点が変わってきます。
私がハワイに行って感じたのは、
「電動の車椅子をあやつって、生活を楽しんでいる障害者の姿が多い。」
ということでした。
最近は大型ショッピングモールにも、車椅子用の小さなエレベーターが設置され、障害者にとってはとても便利です。
ほとんどのバスには車椅子のマークがついています。
バス停に車椅子のお客様が待っていると、バスの運転手さんはまず他のお客様たちにストップのサインを出し、座席の前方の横掛け三人分のシートを上方に押し上げます。

そこには安全ベルトが用意されています。

次に運転手さんは、運転台の近くのスイッチを押します。
バスの乗降口ステップの下から、厚い鉄板が電動ですべり出てきます。
車椅子が無理なく乗れるたっぷりとした幅があります。
のびきった鉄板は、ゆっくりと下降して着地します。

運転手さんが安全にその鉄板の上に納まるのを見届けると、運転手さんはまた次のスイッチに手をのばします。
車椅子を乗せた鉄板はバス内の床の高さまでゆっくりと上昇して止まり、車椅子はバス内に誘導されます。

運転手さんは、車椅子をさっきセットした席に案内して、安全ベルトで固定します。

運転手さんが再びスイッチを押します。
鉄板はゆるゆるとステップの下にもぐりこみ、もとのステップだけになります。

運転手さんがはじめて他の客たちに声をかけます。
「さあ、みなさん、どうぞ!」
その間約5分。
運転手さんの手際のいい作業も見事ですが、それを見守る他の人々の態度もいいのです。
よけいな手助けや、みてくれの親切はかえって運転手さんの作業をさまたげるだけ。
地元の方たちの眼に浮かんでいるのは、
「やがて自分たちがそうなったとき、こんな親切を受けたい。」
という期待と、障害者への理解だと感じました。

ハワイは障害者と小さな子供に優しいところです。

二人の年子の赤ん坊を、一人はベビーカー、もう一人は背中におんぶ。
道の真ん中でにっちもさっちもいかず、立ち往生をするしかない、貧困な経済大国日本で子育てを経験した私は、このハワイの人たちの優しさがとても心に染みました。

エアーリンク 千葉店 笠井 美和

I'll take a rest for a moment though I was going to write the information of Jeju island of South Korea.
I've received a following e-mail from my friend who is reading this blog
"I like your blog but I can get information from other guide-books. I want to know how you feel through travel."

I have a tendency of self-intoxicated when I put my emotion in the sentences.
If so, I suppose some readers feel
"It is trivial. "
So I sometimes write how I see local people and feel through travel.
It would be greatly appreciated if you read.

It is Hawaii today.

I am working mother having two children.
One is 11 and the other one is almost 10 year's old.
I've visited Hawaii with my children before.

Before having children, I had experiences to visit Europe or South Asian countries.
But I visited Hawaii with my children for the first time.
I suppose generally people would change their point of view before and after having children.
"There are a lot of handicapped people to enjoy their life."
That's my impression of Hawaii.
A small elevator for the wheelchair is set up in a large-scale shopping mall recently, and it is very convenient for the handicapped people.
A mark of a wheelchair is attached to most public buses.
When a passenger of a wheelchair is waiting in the bus stop, the bus driver gives a sign to stop to other customers, and pushes up a seat of horizontal multiplication 3 forward.

A safety belt is prepared there.

Next, the driver pushes the switch near the driving stand.
A thick iron plate slips electrically from the getting on and off
entrance step of bus under and it goes out.
There is width made enough that the wheelchair can get.
The iron plate to finish postponing descends slowly and lands.

The driver also reaches the following switch when making sure that the driver is safely satisfied on the iron plate.
The iron plate that puts the wheelchair rises slowly up to the height of the floor in the bus, stops, and the wheelchair is induced in the bus.

The driver guides to the seat where the wheelchair was set a little and fasten the safety belt.

The driver pushes the switch again.
The iron plate dives under and the step, crowds, and becomes only former
step.

The driver calls other passengers for the first time.
"Now please ..everybody.."
It takes about five minutes.
I admire the driver's good work.
Also the attitude of other people who watch it is good.

Extra help and the kindness would rather disturb the driver's work.
I suppose ocal people think
"When we're in a same situation, we want to be treated same way."
It is understanding towatd the handicapped people.

Hawaii is gentle place to a handicapped people and a small children.

I experienced to carry two babies their age gap is only one and half years.
I put one baby in a stroller and carry the other baby on my back.
It was very hard and nobody helped me in Japan.

Air Link Chiba Miwa KASAI

投稿者 suzuki : 20:38 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/33

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)