2006年01月03日

三峡クルーズ ルート

http://www.gateway-travel.co.jp/
mkasai@airlink.co.jp
route.jpg

三峡クルーズの主な景観地区としては、重慶市から宜昌市までの間に瞿塘峡、巫峡、西陵峡の3つの峡谷、いわゆる”三峡”があります。
これらの峡谷の両岸にそびえる山々は、標高800〜1000mのものが少なくないため、「仮に水位が100m近く上昇しても、景観が大きく損なわれる心配はない。逆に、川幅が広くなって、長江の雄大さに一層の磨きがかかった。」
と地元の人々は誇らしげに語ります。

つづく。。。。

The main view points of the Three Gorges are Kutoh valley, Fukyo valley and Seikyo valley between Chongqing and Gishou cities which is so-called "Three Valleys"
Some of the mountains that soar in both shores are altitude 800 - 1000m.
"If the water level rises by about 100m, there is no worry of that the spectacle is greatly ruined.
Oppositely, the width of a river broadened, and Changqing's magesty became more attractive. "
Local people talk proudly.

To be continued......

投稿者 suzuki : 20:08 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/26

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)