2006年01月01日

天然のプラネタリウム

mkasai@airlink.co.jp
http://www.gateway-travel.co.jp/blog/
Subaru.jpg
雲を下に、聞こえてくるのは風の音だけ。
標高4205メートル付近でのサンセットは日常を忘れさせる感動的な瞬間です。
(写真提供:サンセット アンド スターゲイジング ツアー)
Below the cloud, we can hear only the noise of the wind.
Sunset at the altitude about 4205 meters is a moment when we can forget our daily life.
(photograph offered by : Sunset and Stargazing Tour)

あけまして、おめでとうございます。
本年も皆様にとって良い年でありますように。

では、早速ハワイ島レポートのつづきを。

ハワイ島はスターゲイジング(星空観測)のメッカとしても知られています。
島内は灯火管制が敷かれており、空気も澄み渡っているため、夜空は”天然のプラネタリウム”に早変わりします。

特にマウナ・ケアは、南半球の星座を一望できる世界でも有数の天体観測地です。
山頂には9カ国13施設の天文台があり、一般観光客を受け入れるところもあります。
日本の国立天文台ハワイ観測所もそのひとつで、「すばる望遠鏡」は一般向けに施設内見学ツアー(毎日3回実施・所要30分)があります。
参加するには1カ月前までの予約を必要です。
送迎サービスなどは用意されていません。

マウナ・ケアはハワイ語で「白い山」という意味で、冬期の山頂は白雪に覆われ、気温は真夏の日中でも10℃前後。
優雅でなだらかな現在の姿とは裏腹に、3500年前まで激しく噴煙を吹き上げていました。
標高4205mと高く、酸素濃度も地上の60%程度まで下がるので、高山病にかからないよう注意が必要です。

現地業者によるスターゲージング・ツアーも盛んで、宿泊ホテル発の送迎付き日本語ツアーも多数あります。
カイルア・コナやヒロを午後3時頃出発し、マウナ・ケア中腹、標高2800m地点のオニズカビジターセンターで体を慣らしてから山頂へ向かいます。
山頂でサンセットを眺めた後、センターに戻り星空鑑賞というプログラムが主流です。
このところ、日本から理系高校を中心に修学旅行生が毎年4〜5校訪れており、日本人客の受け入れ態勢も整いつつあります。

つづく。。。。

We hope you have a happy and wonderful new year!!

Please enjoy following report of Hawaii island.

Hawaii island is also famous for Mecca of stargageng -starry sky observation-.
Because blackout is settled and the control is paved, and air is perfectly clear, the night sky quickly changes to "Natural Planetarium" .

Especially, Mauna Kea is leading natural observation spot can see the whole constellation of the Southern Hemisphere in the world.
At the top of the mountain, there are 13 astronomical observatory in nine countries, some of them accept tourists.
Japanese National Astronominal Observatory in Hawaii is one of them and "SUBARU Telescope" has a inspection tour.
To participate, it is necessary to reserve it one month before.
Pick up and sending service etc. are not prepared.

The meaning of Mauna Kea is "White Mountain" in Hawaii language and in winter season, the top of the mountain is covered with snow and the temperature even at daytime in midsummer is abou 10℃.
Incompatible with presebt gentle and graceful appearance, smoke was violently contrarily blown up 3500 years ago.
It is necessary to note the altitude sickness because sea level is 4205m and the density of oxygen is about 60% of the ground.

There are Stargazing tour by local operator and there are a lot of Japanese tours including pick up, sending service and accomodations.
The tour departs Kailua Kona or Hiro around 3:00PM, tourists condition their body at Onizuka Visitor Center above sea level 2800m and head to the top of the mountain.
After looking at Sunset at the top of the mountain, return to the center and appreciate starry sky is the main program.
Recently, Japanese high school students mainly majouring science visit Hawaii on school excursion every year.
So it is ready to accept Japanese tourists.

To be continued.....


投稿者 suzuki : 01:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/22

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)