2005年12月25日

大自然が生んだ”女神ペレ”の伝説

mkasai@airlink.co.jp
http://www.gateway-travel.co.jp/
sunset.jpg
標高4,200mのマウナケア山から眺める絶景の夕日!
(写真提供:ハワイ島政府観光局)
Superb view of sunset form mt. Mauna Kea side(altitude 4,200m)
photograph by : Sightseeing Bureau of Hawaii island

ハワイでは”火山の女神ペレ”を中心とした神話が、フラのチャントを通して語り継がれています。
カヒキから来たペレが、北西ニイハウ島を起点に順に移動し、最後にハワイ島キラウエアの火口へ到着、安住の地としたというものです。
実際にハワイ諸島で最も若いハワイ島は、ペレにまつわる数々の逸話が残り、神秘的なイメージを与えています。

しばしば噴火を繰り返し、溶岩流でふもとの村々を飲み込んできたことから、ペレは残酷で嫉妬深い性格と思われています。
ハワイの多くの自然現象や動植物には、こうした神話に基づく名称が付けられています。
ハワイ島では、鮮やかな赤い花を咲かせる樹木を至る所で目にしますが、この植物は溶岩流に飲み込まれた後、最初にできるハワイ原生の木「オヒア」です。
オヒアは神話で美男子に例えられています。
オヒアを気に入ったペレが、オヒアの恋人レアフに嫉妬し、彼を木に変えてしまいます。
それを嘆き悲しむレアフを哀れんだ雪の女神ポリアフが、彼女をオヒアの木に咲く花「レアフ」にしたといいます。
現地ではオヒアの枝を折ると、レアフが悲しんで雨が降ると言い伝えられています。

また、ポリアフとペレは非常に仲が悪く、ときおり対立を起こしていましたが、その攻防の後、ペレはハレマウマウに、ポリアフはマウナ・ケア山頂に退却したといわれています。
キラウエアの溶岩流とマウナ・ケアの雪を女神同士の争いに見立てた、実にユニークな逸話です。
ペレが怒りをあらわにし、またもや広大な大地を飲み込んでしまわぬよう、ハワイアンたちは今もキラウエアへのペレ詣でを欠かしません。

参照:トラベルジャーナル

In Hawaii, the myth like "Goddess Pere of the volcano" is handed down through Chant of Fra.
Pere who came from Cahiki moved from starting point northwest Niihau, arrived at the crater of Hawaii island Kilauea at last and lived a peaceful life.
In the youngest Hawaii island in Hawaiian Islands actually remains a lot of anecdotes about Pere and they give a mysterious image.

Because Pere often repeats eruption and swallow the village in the foot by the lava flow, she is often thought to be a cruel.
A lot of natural phenomena, plants or animals are named on such these myth.
In Hawaii island, you can see the trees have vivid red flower in many places, this plant is a first primeval tree named "Ohia".
Ohia is being compared as a good-looking man by the myth.
Pere who lived Ohia envies his lover Reaf, she changed him into a tree.
Goddess of snow Poriaf had pity on Reaf, she made her flower "Reaf" that blooms in the tree of Ohia.
In the local, the story that Reaf rains in sad when human beings break off the branch of Ohia is handed down.

Moreover, Poriaf and Pere were very bad relations and sometimes caused the confrontation.
After the battle, it is said that Pere retreated to Haremaumau, Poriaf retreated to the top of the Mauna Kea.
This is very unique anecdote that the lave flow of Kilawea and the snow of Mauna Kea were chosen for the fight over the goddess.
Hawaiian deep visit Kilawea Pere still now to avoid to make Pere anger and she swallow huge ground again.

Reference : Travel Journal


投稿者 suzuki : 18:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)