2005年12月11日

世界最高地点を越える列車

pu-no.jpg
プーノ行き列車
The train going to Puno

マチュピチュから再びクスコへと戻った後、多くの観光客は、首都リマ、あるいはチチカカ湖畔のプーノへと空路で向かうのが常だが、ここでお勧めしたいのがクスコ発、プーノ行き列車「アンディアン・エクスプローラ号」です。

運行はぷーの行き、クスコ行きとともに月、水、土曜の週3往復で、走行距離は385km、所要時間はおよそ10時間です。
運賃(片道)は、ファーストクラスが89.26ドル、ツーリスモクラス14.28ドルで、ファーストクラスではランチがサービスされるほか、展望車からオープンエアの眺望が楽しめます。

この列車は、マチュピチュ行きの発車するクスコ・サン・ペドロ駅とは異なり、クスコ・ソル(南)駅から発車します。
実はマチュピチュ行きは軌間(線路の幅)914ミリのナローゲージ、プーノ行きは1435ミリのスタンダードゲージで、物理的に両者は直通運転できません。
そこで駅もまた別々です。

さて、プーノ行きは午前8時ちょうど、クスコ・ソル駅を発車しました。
クスコの標高は3248mですが、列車はさらに高度を上げていきます。
ウルコス、シクアニの町を通過し、やがて標高4000mラインを通過すると人家はなくなり、辺りは冬枯れ色の草原が広がるのみ。
頭上には万年雪を頂くアンデスの高峰が近づいてきます。

つづく。。。。。

After you returns from Machu Picchu to Cuzco, though most of tourists usually fly to capital city Lima or Puno shore of Titicaca lake, we recommend you take a train named "Andy Ann Explorer" to Puno from Cuzco.

Both of round train service to Puno and Cuzco on Mondays, Wednesdys and Saturdays, the mileage is 385km and in the fare (one way), and it takes about 10 hours.
One way of train fare is as follows.
First class : US$89.29
Tourismo class : US$14.28
The first has lunch service and you can enjoy the view of open air from the observation.

This train differs from the train for Machu Picchu departing from Cuzco San Pedro station, it departs from Cuzco Sol (south) station.
To tell the truth, the width of the railway track going Machu Picchu is 914 milli narrow gauge and 1435 milli standard gauge to Puno.
So both cannot use same track.
Then, the station is also separate.

Well, the train going to Puno departed from Cuzco Sol station at 8:00AM.
Though the altitude of Cuzco is 3248m, the altitude is getting higher and higher.
Passing through the town of Ulcos and Shicani, after passing the line of sea above 4000m, there are few houses and stretches only meadow of nude tree's col or.
Peaks of Andes that hass the perpetual snow approaches overhead.

To be continued......


投稿者 suzuki : 14:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/14

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)