2005年12月15日

チチカカ湖

http://www.gateway-travel.co.jp/
titicaca.jpg
チチカカ湖
Lake Titicaca

そして12時25分、ラ・ラヤ駅に到着します。
標高4319m、定期列車が走る世界最高地点がこの駅です。
周辺には集落もなく、乗る人も、降りる人もいない無人駅ですが、列車はここで
20分ほど停車します。
いわゆるフォト・ストップで、世界最高地点駅にて記念写真タイムというわけ
です。

20分後、先頭のディーゼル機関車の汽笛が2度、3度鳴ったら発車の合図です。
ただし慌てて飛び乗るのはもってのほかです。
富士山より標高が高く酸素は限りなく薄いのですから。
乗務員も心得ていて、全員が乗車するまで発車を待ってくれます。
なにしろ列車の運行は週に3往復のみ。
乗り遅れたら最低でも2日待たなければいけないのですから。

ラ・ラヤ駅からは除々に高度を下げ、アヤビリ、フリアカなどの町や村に丹念に停車していきます。
その停車中に村人たちが乗り込んできて、フォルクローレの演奏を楽しませてくれることも多いです。

やがて18時になろうというころ、進行方向左側の車窓に、大きな湖が寄り添ってきます。
標高3800mに位置し、琵琶湖の12倍の大きさを誇るチチカカ湖です。
これも子供のころに見た学習教材ポピーの『ポピー』に載っていました。
クスコを発ってちょうど10時間、列車は終着駅プーノに滑り込みます。

チチカカ湖にはウロス島があります。
驚くべきことにその島は、トトラと呼ばれる葦を浮かべただけの浮島です。
それも小さな島ではなく、700人もの先住民インディヘナが暮らし、学校もあれば教会もあります。
これまた世界七不思議です。

笠井

参照:トラベルジャーナル


And, it arrives at LaLaya station at 12:25.
This is the highest station where above sea level 4319m and a regular train starts.
The train stops here for about 20 minutes though it is an uninhabited station where there is not a village in the surrounding, and either nobody gets off.
It is so-called photo stop, and picture time in the highest station in the world.

20 minutes later, there are two or three times' whitles of the first diesel locomotive will be the signal of departure.
However, you should not be panic and jump into the train.
Because the altitude is higher than Mt. Fuji and oxygen is very thin.
The conductors also know, and wait until all passengers get on.
There is only theree round train service of the week.
If someone miss the train, that person have to wait at least two days.

The train stops at towns and villages like Ayaviri and Juliaca
Villagers often get on the train while stopping and perform folklore.

Around 6 PM, big lake approaches the train window at leftside.
It is Lake Titicaca where is located above sea level 3800m and it's size is 12 times Biwako.
I also saw a picture of Lake Titicaca in learning magazine 'Poppy' in my childhood.
The train arrive at terminal station Puno just ten hours after it departed from Cuzco.

There is Uros island in Lake Titicaca.
Surprisingly, the island is a floating island only of floating the reed that is called Totora.
It is not a small island but 700 native people Indihena lives there.
There is a school or church.
This is also "World's 7 mysterious".

Kasai

Reference: Travel Journal

投稿者 suzuki : 09:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/15

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)