2005年12月07日

乾いた土色の大地

http://www.gateway-travel.co.jp/
ulbannba.jpg
マチュピチュのふもとを流れるウルバンバ川
Urubamba river that flows below Machu Picchu

車内ではスチュワーデスによって、朝食のサービスが始まります。
サンドイッチとコーヒーまたはコカ茶という簡単なものですが、早朝の乗車ということでホテルの朝食は食べれないのでこれはありがたいサービスです。

クスコの市街地を抜けると車窓には、乾いた土色の大地が広がります。
標高3,000mを優に超える高原には、緑の草原はほとんどありません。
わずかばかりの草を求めて、アルパカが佇んでいます。
けれども、この標高こそが高品質のアルパカの毛皮を育むそうです。

やがて行く手には、急峻な山塊が立ちはだかります。
列車はいつの間にやら、アンデスの山中奥深くまで分け入っていました。
見上げれば、首が痛くなりそうな角度で、ほとんど垂直に切り立つ岩山が迫ります。
しかも列車の両側から。

渓谷の最深部には、世界最長の大河アマゾンの支流、ウルバンバ川と、マチュピチュへと誘う細い二条のレールのみです。
どう考えても道路を通す余地などない狭い渓谷です。
よくぞこのような場所に線路を敷いたものだと感心します。

クスコを発って3時間40分、久々に人間の営みが感じられる集落が現れました。
そこが列車の終点、マチュピチュ駅であり、アグアス・カリエンテスの集落です。
アグアとはスペイン語で水のこと、カリエンテは熱い。
つまり「湯」の意味です。
アグアス・カリエンテスは、温泉が沸く村なのです。

つづく。。。。。。。

The service of breakfast starts by the stewardess in the train.
Though it is an light breakfast like sandwich, coffee or coca tea, this is welcome service because we cannot eat the hotel breakfast so that we can get on early train.

When we pass through the urban area in Cuzco, the dry earth color stretches from the train window.
There are few green meadow in the plateau where above sea level 3,000m.
Alpacaa stop for a little grass.
However, only this altitude seems to bring up the high quality fur of the alpacas.

Soon after, we can see lots of steeps of mountains.
The train was going up to deep place of Andes mountains.
When we look up, we feel neck pain because rock mountains virtically sheer approaches us.
From both sides of the train.

There are only two thin railways in the deepest place in the valley which leads to the branch of Urubamba river and Machu Picchu.
It is a narrow valley without any room for passing the road no matter how we consider.
We admire the people who build the railways such a place.

3 and 40 minutes after we depart Cuzco, we can see the village where can feel human being's business.
That's the terminal Machu Picchu, the village of Agas Carientes.
man's managing was felt 3 hours and 40 minutes more after
a long time because it left Cuzco appeared.
The terminal, Machu Picchu Station of the train there, and the village of
Agas Carientes.
Agas means water, Carientes means hot in Spanish.
So Agas Carientes means "hot water".
Agas Carientes is a village of hot springs.

To be continued......


投稿者 suzuki : 09:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/11

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)