2005年11月28日

ロサンゼル経由の南米がさらに便利に

http://www.gateway-travel.co.jp/
boeing7673.jpg
さて、これから数回にわたって便利な南米への飛行ルートをご案内したいと思います。
どうぞ、ご自分が南米旅行を計画する気分になって、しばしお付き合いくださいませ。

日本からの直行便が限られる南米のアクセスは、北米が主要なゲートウェイとなっていますが、ランチリ航空(LA)は北南米間に多様なフライトを運行しています。
また南米及び南太平洋に路線網を展開するランチリ航空を利用すれば、バタゴニアやイースター島といったユニークな目的地を行動範囲に加えることも可能です。

1)ロサンゼルス経由で無駄なく乗り換え

ランチリ航空は北米のロサンゼルス、ニューヨーク、マイアミからサンチアゴ(チリ)、リマ(ペルー)など南米主要拠点へ直行便を運行しています。
特にロサンゼルスからのランチリ航空のフライトは、サンチアゴやリマを経由して南米各地へ接続できます。
サンチャゴから南パタゴニアのプンタ、アレナスをはじめとするチリの各地に国内線を運行する一方、ランチリ航空の系列航空会社ランペルー(LP)がリマからアルゼンチンのブエノスアイレス行きの直行便を毎日運行しています。

これまでリマからブエノスアイレスまでランチリ航空便で行くには、途中、サンチアゴを経由しなければいけませんでしたが、ランペルーがリマ/ブエノスアイレス間を就航させたことによって、所要時間が2時間半ほど短縮されました。

<ロサンゼルス⇔ブエノスアイレス>

ロサンゼルスーリマ       ランチリ航空601便 12:55発→23:45着
リマーサンチャゴ        ランチリ航空601便 00:55発→06:15着
サンチャゴーブエノスアイレス ランチリ航空601便 07:05発→09:40着 

(サンチャゴを経由しますが、同一便のためロサンゼルスからブエノスアイレスのお客様には便利)

ブエノスアイレスーサンチャゴ ランチリ航空600便 18:15発→20:30着
サンチャゴーリマ        ランチリ航空600便 22:40発→00:20(翌日着)
リマーロサンゼルス       ランチリ航空600便 01:30発→07:10着

<リマ⇔ブエノスアイレス> 

リマ滞在のお客様にはランペルーの直行便で。
リマーブエノスアイレス  ランペルー441便 00:15発→06:30着
ブエノスアイレスーリマ  ランペルー440便 09:00発→11:45

参照:ランチリ航空ホームページ

笠井

Well, I want to guide you the convenient flight route to South America in the over several-time.
Please imagine that you plan the trip to South America for a while.

Lanchile Airlines (LA) is operating various flights between North and South America though North America is the main gateway in the access of South America where the direct flight from Japan is limited.
Moreover, if Lanchile Airlines that develops the route net to South America and the South Pacific is used, it is also possible to add unique destinations of island like Batagonia or Easter island.

1) Convenient transfer at Los Angeles

Lanchile Airlines is operating the direct flight from Los Angeles, New York, and Miami to the main cities in South America such as Santiago (Chile) and Lima (Peru).
Especially, the flights of Lanchile Airlines from Los Angeles can be connected to South America various places via Santiago and Lima.
Affiliated airline Lan Peru (LP) of Lanchile Airlines operates the direct flight for Buenos Aires from Lima to Argentina every day while the domestic flight is operated from Sanchago in various parts of Punta in south Patagonia and Chile including Arenas.

Lan Peru made it go into service between Lima/Buenos Aires, and about two and a half hours have been shortened to the time required up to now.
By Lanchile Airlines, there had to stop at Santiago going from Lima to Buenos Aires on the way.

Los Angeles ⇔ Buenos Aires

Los Angeles - Lima LA601 12:55 →23:45
Lima - Sanchago LA601 00:55 →06:15
Sanchago - Buenos Aires LA601 07:05 →09:40

(It is convenient for the passengers from Los Angeles to Buenos Aires is by way of Sanchago for the same flight)

Buenos Aires - Sanchago LA600 18:15 → 20:30
Sanchag - Lima LA600 22:40 → 00:20(Next day)
Lima - Los Angeles LA600 01:30 → 07:10

Lima ⇔ Buenos Aires

To the customer staying at Lima, please use direct flight of Lan Peru.
Lima - Buenos Aires LP441 00:15 → 06:30
Buenos Aires - Lima LP440 09:00→ 11:45

Reference: Lanchile Airlines homepage

Kasai

投稿者 suzuki : 06:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.gateway-travel.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)